画像生成AI「Adobe Firefly」お願いするのが下手すぎると色々おもしろい

お疲れさまです!さいとうです。

みなさん、AIさんと仲良くしてますか?…こんな文章が冗談ではなくなった現代、とてもおもしろいですよね。

mgnでもAIさんに色々と助けてもらっています。コードを書くとき、文章を要約したいとき、質問があるとき…。さいとうは主に、「画像生成AI」さんにお願いをすることが多いです!

というのも、このブログ「はたらくLENS」で使っている画像は、9割がAdobe Fireflyで生成したもの。ぴったりくる画像を求めて素材サイトを見て回る代わりに、AIさんに描いてもらおうという魂胆です。

使い方はとても簡単。 公式サイト にアクセスして、文章でお願いするだけ。画像の縦横比、写真か?アートか?どんなテイストの画像にするか?細かい内容も簡単に設定できます。

無料でも月25回までは使えます。
生成AIを含むプランを比較 | Adobe Firefly

また、ここが嬉しいポイントなんですが、商用利用が可能であるということもメリットの一つです。
Adobe ExpressでAdobe Fireflyの生成AI機能が商用利用可能に

商用利用にも安全な利用を念頭に設計された画期的な生成AIにより、世界中の人々や企業が、アイデアを優れたコンテンツや魅力的なキャンペーンを生み出すワークフローに大きな変化をもたらしてきました。

おもしろいのは、お願いする文章によって出来上がる画像が変わること。いろいろなキーワードを組み合わせることによって画像を作ってくれるので、思い通りにならない時には追加のお願いをしたり、違う言葉を使ってみたりと、工夫が必要です。ときにはツッコミを入れたくなるようなおもしろいものができあがります。あまりにおもしろいものが出来るとつい社内に共有してしまったりして……

というわけで今日は、その工夫の過程で、この世に爆誕してしまったおもしろい画像たちの一部をご紹介します!

新芽にじょうろで水をやっている画像がほしい!

イメージとしてはこんな感じ。

Adobe Fireflyさん! 「画面中央に小さな芽が出ている。じょうろでその芽に水をあげている。水はじょうろの口から出ている。」そんな画像を描いてくださ〜い!!

一見シンプルで良さそうながら、よく見ると様子がおかしい画像が出てきました。

…よく見たら違う…!!! 芽から水が出てる…!!!!芽がじょうろに水をあげている……!!!!

テーブルにスケジュールの手帳と万年筆が置いてある画像がほしい!

イメージとしてはこんな感じ。

Adobe Fireflyさん!「カレンダーとスケジュール手帳、万年筆がテーブルに置いてある」そんな画像を描いてくださ〜い!!

二箇所にリングがついたノートが出てきました。

開かない…!!!この手帳、ちぎらないと次のページに進めないっ……!!!!

スケルトンのiMacの画像がほしい!

この記事で使うための画像です。
みなさん覚えているでしょうか?スケルトンボディがかわいかった、初代iMacのこと…
スケルトン imac – Google 検索

CMもありました。
https://youtu.be/cs73NP6BQrs

これっぽい画像がほしい!Adobe Fireflyさん、いい感じの描いてくれませんか〜〜!!

骨格標本とお仕事をしている画像が出てきてしまいました。私が悪かったです!!

よく考えてみれば、特定の製品の画像は無理ですよね…(商用利用はもちろんできないですし…)

ピザを食べている女性の画像がほしい!

この記事で使うための画像です。
女性がピザを食べている画像を使いたい!!どうしても!
Adobe Fireflyさん、お願いします!!

なんかすごいドラマチックな画像が出てきました。いろいろな構図で、いろいろな世代で、いろいろなピザを食べている画像が。

おごそかな雰囲気でピザを食べる女性……これは、素材サイトでは見つけられない画像だと思います。

AIモデルがアップデートされ、生成される画像はかなりクオリティがアップしました

https://www.adobe.com/jp/news-room/news/202404/20240423_adobe-firefly-image-3-foundation-model.html

Adobe Firefly Image 3 Foundation モデル(ベータ版)は本日よりAdobe Photoshop(ベータ版)とAdobe Firefly web版で利用可能です。Adobe Firefly Image 3 Foundation モデル(ベータ版)は、性能とコントロールを大幅に改良したものです。

今日ご紹介した、「おもしろかった画像」は、Image 2 というモデルを利用したものでした。2024/05/22 現在ではImage 3 というモデルが使えて、そちらはものすごくクオリティがアップしています!

たとえばこんな雰囲気のある画像も、ごく短いプロンプト(命令文)で作れたりします。

「10人前後の人がスムーズに会話している様子を流線型シェイプで表現してください」

もしかしたら今後おもしろい画像が生まれることは少なくなっていくのかもしれませんし、精度やクオリティが上がるからこそおもしろく思える画像が生まれるかもしれません。

Adobe Firefly、そのほか画像生成AIを使うことで、何かを作るときにちょっとした画像がほしい。画像を加工するときに新しいアイデアがほしい。そういったシーンに役立つことがあると思います。一方で、こうして画像をAIさんに用意してもらうのは、ただ楽ちんなだけではなく、もしかしたら、素材サイトで探したほうが時間も少なくて良い場合もあるかもしれません。

私は、こういったおもしろい画像が出てくることもAIさんにお願いしている良さだと思っています。これからもおもしろい画像が出てきたら、こっそりとお気に入りフォルダに入れているかも。

それではまた次回!

Image generation AI ‘Adobe Firefly’, all sorts of fun if you’re too bad to ask for it.

Thanks for your time! I’m Saijo.

Are you all getting along with Mr. AI? …It is very interesting today that sentences like this are no longer a joke.

AI has helped me a lot at mgn. When we write code, when we want to summarize a sentence, when we have a question…. Saito mainly asks “Image Generation AI” to help us!

This is because 90% of the images used in this blog “Hataraku LENS” are generated by Adobe Firefly. Instead of looking around material sites for the perfect image, I decided to have AI draw it for me.

It is very easy to use.Official Site and simply ask for it in writing. What is the aspect ratio of the image, is it a photograph? Art? What kind of taste do you want the image to have? You can easily set the details.

You can use it up to 25 times a month for free.
Compare Plans Including Generated AI | Adobe Firefly

Another advantage, and here is a nice point, is that it can be used for commercial purposes. Adobe Firefly’s Generated AI Feature Now Available for Commercial Use in Adobe Express

Designed with safe commercial use in mind, our groundbreaking generative AI has helped people and companies around the world transform their ideas into workflows that produce great content and engaging campaigns.

What is interesting is that the resulting image changes depending on the text of the request. The image is created by combining various keywords, so you need to be creative by making additional requests or using different words when things don’t turn out the way you want them to. Sometimes you will get something interesting that makes you want to give it a “tsk tsk”. When something too interesting is created, I end up sharing it with the rest of the company. ……

So today, I would like to share with you some of the interesting images that have been blasted into the world in the process of this ingenious process!

I would like to see a picture of you watering the shoots with a watering can!

The image is like this.

Adobe Firefly!
A small bud has sprouted in the center of the screen. He is watering the bud with a watering can. The water is coming out of the mouth of the watering can.” Please draw such an image!

While it looks simple and good at first glance, a closer look revealsStrange looking imagehas emerged.

…not if you look closely…!
The buds are watering the…!!!! Buds are watering the funnel……!!!!

I would like an image of a table with a schedule notebook and a fountain pen on it!

The image is like this.

Adobe Firefly! Please draw a picture of a calendar, a scheduler, and a fountain pen on a table!

A notebook with rings in two places was found.

It won’t open…! This notebook,You can’t go to the next page unless you tear it off. ……!!!!Oh my god!!!

I would like a picture of the skeleton iMac!

This articleThis image is for use in Do you all remember the first iMac? The first iMac, which had a cute skeleton body…
Skeleton imac – Google Search

There was also a commercial.
https://youtu.be/cs73NP6BQrs

I need an image that looks like this! Adobe Firefly, can you draw me a nice one~!

I have come across an image of you working with a skeletal specimen.My bad!

If you think about it, you can’t have images of specific products… (and of course you can’t use them for commercial purposes…)

I would like a picture of a woman eating a pizza!

This articleThis image is for use in I want to use an image of a woman eating a pizza! I really want to! Adobe Firefly, please!

What a great dramatic image! Images of different compositions, different generations, different pizzas.

A woman eating a pizza in a regal atmosphere …… This is an image you won’t find on material sites.

The AI model has been updated and the quality of the generated images has improved considerably!

https://www.adobe.com/jp/news-room/news/202404/20240423_adobe-firefly-image-3-foundation-model.html

The Adobe Firefly Image 3 Foundation model (beta) is available today for Adobe Photoshop (beta) and Adobe Firefly web editions. The Adobe Firefly Image 3 Foundation model (beta) offers significant improvements in performance and control.

Today’s “interesting image” was based on the Image 2 model; as of 2024/05/22, the Image 3 model is available, and its quality has been greatly improved!

For example, an atmospheric image like this can be created with a very short prompt.

Streamlined shapes depict around 10 people smoothly conversing with each other.”

Perhaps fewer interesting images will be produced in the future, or perhaps images that seem interesting will be produced because of increased accuracy and quality.

Using Adobe Firefly, or any other image generation AI, I want a little image when I create something. I need a new idea when I process an image. I think it can be useful in such situations. On the other hand, having an AI prepare images in this way is not only easy, but perhaps there are cases where it would be better and less time-consuming to search for images on a material site.

I think the good thing about asking AI to come up with these interesting images for me is that they are interesting. If I continue to see interesting images, I may secretly put them in my favorites folder.

See you next time!